自分で調査

浮気調査で使える最強アプリランキング!こんな使い方も有り

更新日:

おすすめアプリ

パートナーが浮気しているかもと感じた時、真っ先に気になるのが「スマホの中身」ではないでしょうか。

浮気をしている場合、間違いなくLINEやメール、電話などでやりとりしているはずなので、スマホの中を見ることができればと思っている人は多いはずです。

しかし、最近では落とした時に中を見られないようにとロックをかけている人が多いため、簡単に中身を見ることができません。

暗証番号は?
指紋認証にしてるのかな?

など試行錯誤してロックを解除するしか方法はないのでしょうか。

いいえ、そんなことはありません。
実は、無理にロックを解除しなくても、アプリを使って簡単にスマホ内の情報を把握する方法があるのです。

他にも様々な機能をもつアプリがありますので、浮気調査に最適なアプリをご紹介していきましょう。

この記事の目次

アプリは浮気調査に使える!一体何ができるのか

まず、浮気調査ができそうなアプリを使うことで、一体何ができるのか解説しておきます。
もちろん、アプリによって内容が変わってきますので、基本的なことだけご紹介しておきましょう。

これからご紹介するアプリを使えば、LINEのやりとりやメールの内容、通話履歴だけではなく、パートナーが今どこにいるのか位置情報まで知ることもできます。

アプリによっては遠隔操作でカメラ撮影ができたり、LINEを操作することも可能です。
また、保存している動画や画像を見ることができたり、位置情報と言っても現在地だけではなくどんな行動をしたのかも知ることができます。

浮気調査で使えるアプリランキングBest5【iPhone編】

では、浮気調査で使えるアプリにはどのようなものがあるのか、ランキングで解説していきます。

浮気調査として使うものではなくても、こんな使い方もあるんだと驚く内容となっておりますので、自分に合ったアプリが見つかるでしょう。

それでは、まずiPhone編のランキングから解説してきます。

【第1位】有料だがその分高性能!LINEも見れる「mSpy」

どのサイトを見ても必ずランキング上位にあるのが「mSpy」です。
文字通り、スパイできる機能が搭載されているアプリになっています。

使い方は、「mSpy」をパートナーのスマホにインストールすることで、自分のスマホで情報を見ることができます。

無料のアプリもありますが、「mSpy」は有料です。

しかし、有料だからこそ高性能で他のアプリにはない情報を得ることができます。
基本的には、

  • 写真や動画の閲覧
  • メールの送受信
  • 現在位置とGPSによる追跡
  • 通話履歴の閲覧

などができますが、プレミアム版になるとさらに、

  • LINEやfacebook、SNSなどの閲覧
  • スマホのモニタリング
  • 気になるメニュー画面のアイコン消去
  • インターネットの閲覧記録

などができるようになり、パートナーのスマホを常に監視できる状態になりますし、アイコンの消去もできるのでバレる可能性が低くなります。

mSpyならパソコンがなくても自分のスマホがあれば使えます。

mSpyは基本料金1か月で約25ドル3か月で約50ドル12か月で約85ドルとなっており、プレミアムプランになると、1か月約70ドル3か月約120ドル12か月で約200ドルとなっています。

また、浮気調査ができるアプリはAndroid専用のものが多いのですが、mSpyはパートナーがiPhoneを使っていてもAndroidでも、どちらでも問題なく使えます。

mSpyは基本有料ですが、1か月・3か月・12か月と料金を選ぶことができますので、試しに1カ月から利用してみると良いでしょう。

注意ポイント

mSpyのすべての機能を使うには、脱獄(iPhoneに元々かかっている機能制限を無理矢理解除すること)が必要になります。

そのままのiPhoneでも位置情報や通話履歴は見られますが、SNSの内容や写真を見ることはできません。

脱獄するとAppleのサポートを受けられなくなる、一歩間違えればiPhone自体が使えなくなるなどのデメリットもありますので、詳しくない方は慎重に検討してください。

mSpyはApp Storeでは販売されていないため、公式サイトのカートから購入する必要があります。

【第2位】位置情報特定に優れた機能!無料アプリ「Prey Anti Theft(プレイアンチセフト)」

Prey Find my Phone Tracker GPSの公式スクリーンショット「Prey Anti Theft」も浮気調査で使えるものとして、常にランキング上位にありながら無料のアプリとなっています。

このアプリは、元々盗難防止のアプリですので、できることとしては

  • スマホのロック
  • メール通知
  • スマホの警告アラーム作動
  • 位置情報の確認
  • 画面のアイコンを隠す(セキュリティ迷彩)
  • カメラで位置情報の確認と写真レポート作成ができる
  • スクリーンショット撮影
  • Wi-Fi検索

などがあります。

特に機能として浮気調査に使えるのが「位置情報の特定」「写真レポート作成」です。
もちろん、画面のアイコンを隠す「セキュリティ迷彩」がありますので見つかりにくいというのも大きな特徴です。

「位置情報の特定」に関してはとても優れているアプリで、パートナーのスマホにアプリをインストールしておけば、指定した特定の場所に立ち寄った時に、その場から離れるとアラームやメールで知らせてくれる機能が付いています。

ですので、パートナーがよく行く行きつけのお店や浮気相手との密会場所と思われる場所を指定すれば、そこに立ち寄った時にアラームやメールが鳴るため確認できるのです。

「写真レポート作成」は、一定時間になるとカメラで現在地を撮影して写真を保存してくれます。
指定できる時間は10分ごと、20分ごとなど選べるようになっているため、パートナーの行動を常に把握することができます。

うまく写真が撮れれば浮気相手と密会している写真を収めることができるかもしれません。

注意ポイント

ただし、機種によってはシャッター音が鳴る可能性があるので、音を消しておくなど事前チェックは必要です。

ダウンロードはこちら

Prey Anti Theft: Find My Phone & Mobile Security

Prey Anti Theft: Find My Phone & Mobile Security

無料posted withアプリーチ

【第3位】現在地の特定は《iPhoneを探す》でできる「iCloud」

iphoneを探す実は、「iCloud」はiPhoneに最初からインストールされているクラウドサービスです。
アプリではありませんが、もともとiPhoneに備わっているサービスを使えるという点で、ランクインしました。

パートナーがiPhoneの場合、わざわざパートナーの目を盗んでアプリをインストールする必要はありません。

「iCloud」はiPhone内にあるデータを自動バックアップしてくれる機能です。
iPhone内にあるデータを一旦クラウドに保存するので、パソコンや自分のiPhoneからパートナーのデータを見ることができます。

さらに、浮気調査に欠かせない現在位置を確認することもできるのです。
パートナーの現在位置を確認する時は《iPhoneを探す》の機能を使います。

注意ポイント

ただし、この機能を使う時は相手のアップルアカウントのIDやパスワードが必要になりますので、事前にさりげなく聞いておきましょう。
もし、聞けない時はパートナーがアプリなどをインストールする時に盗み見るなどして確認する必要があります。

パートナーの持つiPhoneで「iPhoneを探す」機能をオンにしておけば、自分のパソコンやiPhoneからiCloudにログインして位置情報を確認することができます。

《iPhoneを探す》の機能を使えば、パートナーの現在位置を知ることができますので、職場や行きつけの場所ではなく、特定の場所に頻繁に立ち寄るようなことがあれば浮気現場となっている可能性もあります。

さらに、iCloudにはファイルの共有機能がありますので、パートナーがメールでどのような会話をしたのか確認することもできます。
ただし、閲覧できるのはファイルの共有設定をしている場合に限ります。

【第4位】子供など家族の位置情報確認機能で浮気調査ができるGPS「Life360」

Life360のサンプル画面子供を心配する親のために家族の位置情報を確認するためのアプリが「Life360」で、使い方次第では浮気調査に利用することもできます。

本来、災害時や緊急時に子供や家族の居場所がわからないという時に便利なアプリです。

ですので、パートナーに「災害時や緊急事態のためにインストールしてほしい」と言えば疑われることはないでしょう。

Life360の機能を使えば、パートナーの現在位置をアプリに搭載されている地図で確認することができます。

他にも、

  • 特定の場所を選択しておけばパートナーが到着すると通知してくれる
  • グループチャットができる
  • 緊急通知発信ができる
  • スマホの警告音を鳴らす
  • 盗難や紛失したときに、スマホを追跡・監視することができる

などがあります。

パートナーや家族をメンバー登録しておけば、いつでも現在位置を調べることができますので、普段行かない場所に頻繁に通っている場合は浮気の可能性があります。

浮気調査ができるアプリはたくさんありますが、機能が多いため使いにくいという人もいるでしょう。

ですが、Life360はとてもシンプルですので機械が苦手という人でも扱いやすいアプリです。

ただし、一つ問題点があります。

注意ポイント

Life360はとても使いやすいのですが、「チェックイン機能」があり、パートナーがチェックイン機能を使うと、その場所がリストに登録されます。

これが少し面倒な機能で、パートナーが別の場所にいても、チェックインリストを操作すれば全く別の場所にいても、チェックインリストに登録された場所にいることになるように表示されてしまいます。

ですので、パートナーが浮気を疑われていると感じるとチェックイン機能を使う可能性があるため、確実に浮気現場を特定することは難しくなります。

ダウンロードはこちら

Life360-子供の見守り

Life360-子供の見守り

無料posted withアプリーチ

【第5位】LINEの操作、ファイルの転送ができる「Pushbullet(プッシュバレット)」

pushbulletのスクリーンショット「Pushbullet」は地図やファイル、URL、メモなど様々な機能を別の端末間で送受信できるアプリですので、パートナーのiPhoneやスマートフォンから自分のパソコンなどに、自由に送受信ができるのです。

ですので、「Pushbullet」最大の特徴となっているのが、パートナーのLINE操作ができたり、ファイルの転送機能が使えるということです。

浮気相手との連絡手段にLINEを使っている人は多く、メールよりもLINEという人がほとんどです。

LINEはアカウントも複数作れるため、浮気相手との連絡手段としては最適と言えるでしょう。

ですが、「Pushbullet」を使うことで本来見ることができないLINEの中身を確認することができます。

また、LINEだけではなくSNSやポップアップなども確認できるため、浮気かどうか確認するには最適です。

さらに、「ファイルの転送機能」があるため、スマホに保存されている写真や動画を「Pushbullet」を通じて自分のパソコンに転送することができます。

「Pushbulllet」は通知を溜めておくこともできるため、常に確認する必要はなく、自分が確認したい時できるのも特徴と言えるでしょう。

他にも、

  • パートナーのスマホに通知が届いたら自分のパソコンにも通知させることができる
  • パソコンで閲覧しているサイトのURLやテキスト、各種ファイル、地図などをスマホに送ることができる
  • 自分のパソコンからパートナーのLINEやSNSの送受信をすることができる

などがあります。

注意ポイント

ただし、「Pushbullet」を使う時は、FacebookもしくはGoogleのアカウントが必要で、ログインしなければなりません。

ですので、事前にパートナーのアカウントのIDやパスワードを確認する必要があります。

ダウンロードはこちら

Pushbullet

Pushbullet

無料posted withアプリーチ

浮気調査で使えるアプリランキングBest5【Android編】

浮気調査で使えるアプリはiPhoneだけではなく、むしろAndroidの方が使えるものが多いです。

しかも、iPhoneのアプリは審査が厳しいのですが、Androidの方は審査がないものが多く、裏ワザ的に使えるアプリもあります。

インストールできるアプリも多くバレないアプリもありますので、浮気調査をするならiPhoneよりAndroidの方が向いています。

では、さっそくAndroid編の浮気調査アプリを解説していきましょう。

【第1位】Android専用最強アプリ遠隔操作可能!バレないGPS「ケルベロス」

最強の浮気調査アプリと言われているのが「ケルベロス」です。
元々セキュリティ用のアプリとして開発されたのですが、浮気調査ができる機能が搭載されています。

iPhoneでも使用できればよいのですが、このアプリはAndroid専用ですので注意してください。

ケルベロスでできることは、

  • 位置情報の確認
  • GPSによる追跡
  • 遠隔操作でのカメラ起動・撮影
  • 音声の録音
  • 通話履歴の確認
  • 電話帳の閲覧
  • スマホに保存されている画像や動画の閲覧
  • SNSの閲覧

などがあります。

機能を見ると、どれも浮気調査に使えそうなものばかりですし、「ケルベロス」の凄いところは起動しても相手にばれないという点です。

多くのアプリは、起動したことでパートナーに知られてしまいバレることが多いのですが、ケルベロスは起動してもバレないようになっています。

さらにすごいところは、パソコンの管理画面からパートナーのスマホを遠隔操作できるという点です。

位置情報を確認して、遠隔操作で写真や動画が取れるため、浮気の証拠を確実に撮ることもできます。

起動してもバレないため、浮気調査として使うには最も優れているアプリと言われているのがケルベロスです。

ただし、有料となっており、1端末で年間約650円(端末が増えるたびに料金がかかります)かかりますが、本気で調査をしたい人には価値の高いアプリだと言えます。

ダウンロードはこちら

Cerberus 反盗難

Cerberus 反盗難

無料posted withアプリーチ

【第2位】Android、iPhone共通!位置情報のスペシャリスト「Prey Anti Theft」

「Prey Anti Theft」はiPhone編でご説明させていただきましたが、Androidでも使えますので、詳しくはiPhone編をご参照ください。

ダウンロードはこちら

Prey Anti Theft: Find My Phone & Mobile Security

Prey Anti Theft: Find My Phone & Mobile Security

無料posted withアプリーチ

【第3位】スマホの遠隔操作ができる「AirDroid(エアードロイド)」

「AirDroid」も「ケルベロス」同様、自分のパソコンからパートナーのスマホの遠隔操作ができる優れもののアプリです。

ビックリするのがその内容で、単にカメラを起動したりSNSやLINEを操作できるだけではなく、スマホの設定、LINEやSNSの通知設定をoffにするなど細かい部分も操作できてしまうのです。

ですので、浮気相手と連絡していると思われるLINEやSNSの通知をoffにして連絡が来たのかわからないようにしてしまうことも可能なのです。

他にも、

  • 現在位置の情報
  • 電話帳の閲覧および編集
  • パートナーのスマホから電話発信
  • 各種設定の変更
  • スクリーンショットによる撮影画像の保存
  • スマホにあるデータの閲覧
  • 画像や動画などファイルの移動
  • アプリ通知をパソコンに表示
  • スマホ画面のリアルタイム閲覧
  • LINEやSNSの閲覧・設定変更

などがあります。

これだけの機能がありますので、パートナーがいつ誰とどんな会話をしてどこにいたのかなど、一瞬で確認することができます。

元々、パソコンとスマホの間でデータを送受信するためのアプリですので、パートナーのスマホを操作できるのもうなずけます。

注意ポイント

AirDroidの通知

ただし、ケルベロスと違うところは、アプリを起動するたびに通知されてしまうのでバレる確率が高くなります。

ですので、必ず通知をオフにしておかなければなりません。

ダウンロードはこちら

AirDroid: リモートアクセス &ファイル

AirDroid: リモートアクセス &ファイル

無料posted withアプリーチ

【第4位】Android、iPhone共通!「Pushbullet(プッシュバレット)」

「Pushbullet」はiPhone編でご説明させていただきましたが、Androidでも使えますので、詳しくはiPhone編をご参照ください。

ダウンロードはこちら

Pushbullet - SMS on PC and more

Pushbullet - SMS on PC and more

無料posted withアプリーチ

【第5位】交通系ICカードの履歴を閲覧できる「Suica Reader(スイカリーダー)」

Suica Readerの使用画面「Suica Reader」は文字通り、Suicaの履歴を閲覧できるアプリなのですが、Suicaだけではなく、PASMOなど交通系のICカードなら履歴や残高を閲覧することができます。

これまでのアプリのように現在位置や通話内容、LINEやSNSの内容などは確認できませんが、

  • どの駅を利用したのか(乗車駅と降車駅)
  • 電車を利用した日時の履歴
  • いつチャージしたのか
  • 残高

などが分かるため、通勤以外で何に使っているのか、どの駅で乗降することが多いのかなどがわかります。

使い方も簡単で、パートナーのスマホにわざわざアプリをインストール必要はありません。
自分のスマホに「Suica Reader」をインストールし、パートナーのSuicaをタッチするだけで履歴などを閲覧できます。

注意ポイント

ただし注意しなければならないことが3つあります。

  1. Androidの一部機種が対応外となっている
  2. パートナーがSuicaを何枚持っているか確認する必要がある
  3. 地方によっては交通系ICカードでも使えないものがある

これら3つの点に注意すれば、浮気の証拠になるようなものは撮れなくても、浮気を発見するきっかけになるかもしれません。

ダウンロードはこちら

Suica Reader

Suica Reader

無料posted withアプリーチ

アプリを使うには細心の注意が必要!浮気調査でも違法行為になる可能性が

浮気調査に使えるアプリはたくさんありましたが、選りすぐりのBest5をご紹介してきました。

ただし、ここで一つ注意しておかなければならないことがあります。

それは、アプリを使う方法によっては違法となってしまい、浮気しているか調査するどころか逆にパートナーから訴えられる可能性もあるのです。

また、浮気調査に最適だと思われているアプリにも弱点がありますので、使う上で注意しなければならないことをお話ししておきましょう。

無断でパートナーのスマホにアプリをダウンロードをするのは違法

パートナーに無断でアプリをインストールするのは違法です色々アプリをご紹介してきましたが、多くのアプリがパートナーのスマホにインストールする必要があります。

ですが、パートナーに無断でアプリをインストールすると違法になってしまうのはご存知でしょうか。

無断でアプリをインストールした場合、「不正指令電磁的記録供用罪」という罪に問われ、3年以下の懲役、もしくは50万円以下の罰金となります。

さらに、遠隔でスマホを操作できるアプリもありましたが、「不正アクセス禁止法」に触れることになり、こちらも刑法上で罰せられます。

他にも行動を監視することで「ストーカー規制法」に触れる可能性も出てきます。

ですので、アプリをインストールする場合、パートナーの許可を取らなければなりません。

浮気調査アプリはパートナーにバレる可能性が高い

浮気調査できるアプリは色々ありますが、ほとんどのものが起動音がしたり、インストールした時点でバレてしまうことが多いのです。

特に、アプリが起動するたびにパートナーに通知が送られるため、見つかる確率は高くなります。

ケルベロスはその点音がないのでバレないと思われがちですが、パートナーのスマホにインストールしなければならないので、許可が必要になり難しいと感じる人もいるでしょう。

アプリで得た情報は浮気の証拠にならない

裁判所のイメージ浮気の証拠として、LINEやSNSの内容を残している人がいますが、実はこれでは浮気の証拠にはならないのです。

裁判や調停になったとき浮気の証拠として認められるのは、

  1. パートナーと浮気相手が肉体関係を持ったとされるホテルなどの建物と顔がハッキリ写っている写真や動画
  2. 探偵事務所の調査による報告書

となっています。

つまり、浮気している相手と2人でいる所を写真に撮ったところで証拠にはならないのです。

2人が肉体関係を持った、つまり不貞行為を行ったという確実な証拠になる写真や動画がなければ浮気としては立証されないため、浮気調査ができるアプリでは限界があります。

アプリを使うのは意外と危険!浮気調査は探偵を使う方が得策

浮気調査で使えるアプリはたくさんあり、導入してみたいと思われたかもしれませんが、法律に触れる可能性が高いということを覚えておきましょう。

もし、使う場合はパートナーにアプリのインストールを承諾してもらえるものにし、アプリを使って浮気の証拠を掴むのではなく、浮気しているかどうかを確認する程度にする方が良いでしょう。

浮気調査はとてもデリケートなものですので、本格的に調査を行うのであれば合法的に調査ができる探偵に依頼する方が得策です。

関連記事
探偵に頼むメリットは?
浮気調査で探偵を雇う時の全知識!依頼する前に知っておこう

パートナーが浮気してるかもしれない! と不安になった時、最初に考えるのが「浮気調査」ではないでしょうか。 ですが、 浮気調査と言っても一体何をすればいいのかわからない… そんな人が思いつくのが「探偵事 ...

続きを見る

あわせて読みたい

探偵が気になるという方や、アプリ以外の調査方法も知りたいという方は、こちらの記事もチェックしてみてください。

浮気調査の初動段階から、探偵に依頼する前に知っておきたい知識のこと、GPSを使った自力調査のことなども幅広く解説しています。

浮気調査の基礎まとめ!初動から調査方法、法律まで完全網羅

-自分で調査

Copyright© 浮気調査NOTE , 2019 All Rights Reserved.