探偵に依頼

浮気調査は興信所でも依頼できる?内容や費用、探偵との違い

更新日:

興信所は探偵事務所とどう違う?

浮気調査と言えば「探偵事務所」と思われている人もいれば「興信所」と思っている人もいるでしょう。

もちろん、どちらでも浮気調査はできるのですが、一体何が違うのでしょうか。

もし、探偵事務所の方が費用が安いのであれば依頼したいという人もいるでしょうし、浮気調査が得意な方に依頼したいという人もいるでしょう。

そこで、探偵事務所と興信所は一体何が違うのか、調査内容や費用、期間、得意な分野など、どちらに依頼すればよいのか分かりやすいように解説していきましょう。

興信所って一体何?浮気調査はできるのか

まず、浮気調査を依頼する際に興信所か探偵事務所に依頼するかという問題より、「興信所」自体が分からない方が多いと思います。

探偵事務所は何となくわかっても、興信所は難しい感じがして全く分からないという人もいるでしょう。

そこで、興信所についてこれから詳しく解説していきます。

そもそも興信所とは

まず、興信所とは一体何なのか、わかりやすく解説していきましょう。

興信所の始まりは戦前からで、当時の日本銀行理事である外山修三という方が設立しました。

当時、明治維新の後、商工業がとても盛んになりました。
そうなると企業間の取引も重要となり、取引先の企業がどのような経営状態なのかなど、信用調査の需要が高まった結果、設立となったのです。

ですので、興信所は元々企業間の信用調査をすることを目的としていたのですが、現在に至っては企業間だけではなく個人調査を行うようになり、浮気調査や人探しなども行っています。

興信所と探偵事務所のなりたち

興信所と探偵事務所の決定的な違い

興信所の解説を見ると、今は浮気調査や人探しもしていますので探偵事務所との差はないように感じます。

探偵事務所でも企業間調査を行いますし、興信所でも個人調査を行うとなると、本当に差はないように見えます。

ただ、昔の興信所と探偵事務所には決定的な違いがありました。
その違いは、今でも若干残っているところもあります。

それは、「興信所は企業間の信用調査のため、身分を明かして調査をしていたが、探偵事務所は個人の依頼のため、身分を隠して調査していた」という点です。

探偵事務所は元刑事が設立したため、調査方法は刑事が行うような聞き込みや張り込み、尾行などで身分を隠して調査していたのです。
そのため、今でも探偵事務所の調査方法は尾行や張り込み、聞き込みなどを行っています。

興信所ではどんな調査をしてくれるの?浮気調査の内容

興信所では、浮気調査の他に人探しや、企業調査などもしているということでしたが、浮気調査の内容はどのようなものなのでしょうか。

まず、浮気調査で最も大切なことは「浮気の証拠写真を撮る」ということです。

離婚裁判や慰謝料請求へと発展したとき、メールやGPSの履歴だけでは「浮気の可能性が高い」と言えても「決定的な証拠」にはできず、言い逃れされてしまうことも多いです。

探偵事務所でも変わりませんが、興信所で「証拠」として次のような写真が得られます。

  • ラブホテルで40分以上滞在したとわかる証拠写真
  • ラブホテルに3回以上出入りしているとわかる証拠写真
  • 浮気相手の自宅へ5回以上出入りしている証拠写真

探偵事務所でも裁判所で有効な証拠を撮ってくれますが、興信所でも同じく法律上浮気とみなされないような中途半端なことはしません。

「浮気をしている可能性が高い」というくらいの証拠ではなく決定的な証拠を撮ってくれます。

ですので、裁判所という第三者が見ても確実に浮気をしているという事実がわかるものとなります。

興信所で行われる浮気調査の基本的な流れ

興信所が行う主な浮気調査の内容や流れは次のようになります。

step
1
まずは無料相談から

面談イメージ無料相談では、本当に浮気調査が必要なのか確認することができます。
ここでは個人情報を話す必要はありませんので、分かっていることを元に気軽に相談してみましょう。

step
2
無料相談後に見積もり

実際、浮気調査を依頼するとなると、どれくらいの金額になるのか見積もりしてもらえます。
その時点でわかっていることから、どのような調査や機材、人員、期間などが必要なのかを判断し見積もりしてくれます。

step
3
見積もり内容で納得したら契約

契約イメージ

見積もり内容を見て、わからないことは素直に質問しましょう。
問題ないと判断したら契約となります。

step
4
調査開始前の準備

事前情報

見積もりの段階で分かっていることを伝えているかとは思いますが、さらに何か情報を得られたらきちんと報告しましょう。
依頼主の事前情報を元に調査計画を立てていきます。

step
5
浮気調査開始

調査

興信所が行っている浮気調査は、基本的に張り込み尾行、そして聞き込みです。

尾行は徒歩や車、バイクなどを使い、聞き込みは近隣住民やパートナー本人となりますが、本人に直接聞き込みをするのは滅多にありません。

しっかりリサーチし話してくれそうな場合のみ本人にコンタクトを取ります。

興信所ですので身分を明かして接触する場合もありますが、その時の状況で名乗らず聞き込みをする場合もあります。

もちろん、これらの調査は高い技術や経験を持つプロが行うためなせる業と言えます。

また、高性能な一眼レフカメラやGPS、盗聴器、超小型カメラ、暗視スコープなど、様々な専門機器を用いて証拠を確保していきます。

調査中に中間報告などを聞き、調査続行するかなどを判断します。

step
6
調査終了

調査報告

浮気の証拠が得られた場合や、途中で調査を中止した場合は調査終了となります。

証拠を元に裁判所でも通じる報告書を作成してくれるので、内容をきちんと確認しましょう。

そのまま結婚生活を続けるにしても、離婚をするにしてもとても重要な証拠となりますので、目を背けずしっかりと向き合いましょう。

step
7
アフターフォロー

多くの興信所では、調査後弁護士が必要であれば紹介してくれますし、精神的に大きなダメージを負っている場合はカウンセラーを紹介するなど、依頼者の気持ちを少しでも軽くするためのアフターフォローを行っています。

興信所に浮気調査を依頼するとどれくらいの期間がかかる?

スーツの男性興信所が浮気調査をする平均的な期間は3~5日となっています。

もちろん、浮気の頻度や、事前情報量などで日数は変わってきます。

ただし、興信所では浮気の可能性が高い週末や出張、イベントの前後などに的を絞って調査するため、比較的短い日数で証拠を撮れることが多いようです。

興信所はどれくらいの費用がかかるのか

興信所の料金形態は3つあり、平均相場がそれぞれ違ってきます。

時間料金型

「時間料金型」は、調査員1人につき1時間8,000円からなど、調査員の人数と時間単位で料金を計算するプランです。
3時間以上、5時間以上など最低調査時間が設定されている興信所もあります。

また、興信所によっては1時間ではなく1日単位で料金を提示しているところもあります。

浮気調査にかかった時間が1時間、調査員2人だった場合の相場は15,000円~20,000円となっています。

調査員の人件費とは別に、交通費や書類作成費などの諸経費がかかることもあります。

時給型の平均相場は30万円前後で、短期解決できそうな時に向いています。

パック料金型

「パック料金型」は、あらかじめ調査時間や調査員人数などが設定されており、30時間で60万円からなど、調査費用をまとめて設定しているプランです。

パック料金型の相場は40~100万円前後となっており、指定パック料金以外に延長料金や機器の貸し出しなどで追加される場合もあります。

調査が長期になる可能性がある場合はパック料金型がよいでしょう。

成功報酬型

「成功報酬型」は、浮気調査が成功した時にのみ報酬が発生するプランで、着手金として20万円、成功報酬として30万円というように、調査が失敗しても着手金の20万円は支払わなければならないというところがほとんどです。

しかし、興信所によっては「完全成功報酬型」を採用しているところもあり、調査に失敗した場合、手付金も成功報酬も0円というところもあります。

成功報酬型の相場は40~70万円前後ですが、調査に失敗した場合は着手金のみで済むか、完全成功報酬型なら0円になるのでお金のリスクは軽減されます。

ただし、成功報酬型は何をもって成功としているのか、「成功の定義」をしっかり聞いておかなければ後々トラブルになります。

成功の定義の詳しい解説は下記の記事でしていますので、ご参照ください。

さらに詳しく

このように、興信所には3つの料金プランがあり、相場も様々です。

どの料金プランを利用すればよいのか簡単にまとめてみましたので、ご参考になれば幸いです。料金プランの選び方まとめ

浮気調査を依頼するなら興信所と探偵事務所、どちらが良い?徹底比較

どちらを選ぶ?興信所について詳しく解説してきましたが、気になるところがまだありますね。
それは、「探偵事務所と比べると浮気調査にどのような違いがあるのか」ではないでしょうか。

探偵事務所に詳しい人であれば、興信所の解説だけで違いはわかると思います。
しかし、浮気調査を初めて依頼する人はわからないと思いますので、興信所と探偵事務所を「浮気調査」という視点から比較してみましょう。

興信所と探偵事務所、それぞれの得意分野は?

以前、興信所は企業間の信用調査、探偵事務所は個人依頼など、全く違う調査を行っていました。
しかし、現在興信所でも個人調査はしますし、探偵事務所でも企業間の信用調査を行っているため、内容に関しては差はありません。

ですが、「浮気調査」ということのみに焦点を当てると、昔から個人調査を行ってきた探偵事務所の方が得意分野と言えます。

特に、浮気調査では身分を隠して調査を行ってきた探偵事務所のノウハウが生かされる場面ですので、「浮気調査」や「人探し」など個人依頼に関して言えば探偵事務所の方が得意分野となるでしょう。

浮気調査にかかる期間で比較

浮気調査にかかる期間を見ると、興信所は平均で約3~5日となっていました。
一方探偵事務所は数日~10日程度となっています。

期間だけを見れば興信所の方が早く解決できるように見えますが、依頼主が持っている事前情報量の違いがありますので、一概に興信所の方が早く解決できるとは言い切れません。

探偵事務所の調査期間に関する解説は、下記の記事をご参照ください。

さらに詳しく

浮気調査にかかる費用で比較

先程興信所の費用について解説しましたが、探偵事務所の料金形態も同じで、相場もほとんど変わりありません。

ですので、「興信所だから高い」「探偵事務所だから安い」ということはないのです。
興信所か探偵事務所かで選ぶより、それぞれの会社の料金設定をしっかり把握することが大切です。

無料相談で数社の見積もりを取り、比較して検討して選ぶようにしましょう。

興信所と探偵事務所の料金設定はほとんど同じですので、料金に関する詳しい情報は下記の記事をご参照ください。

関連記事
費用はどれくらい必要?
浮気調査を探偵に依頼すると費用はどれくらい?費用の全知識

浮気調査を依頼したいけれど、どれくらいの費用がかかるのかな? 探偵に調査するのって結構高そう など、浮気調査を探偵に依頼したいけれど、費用が分からないと気になっている人も多いのではないでしょうか。 あ ...

続きを見る

浮気調査の内容で比較!どちらに依頼した方がよい?

浮気調査の内容に関しても、興信所と探偵事務所で大差はありません。
ですので、浮気調査は興信所でも探偵事務所でも、どちらに依頼しても問題ないでしょう。

ですが、先ほど解説しましたように、探偵事務所は浮気調査を得意としています。
個人依頼の分野では探偵事務所の方が歴史が古いため、ノウハウや知識も豊富です。

ですので、得意分野を見れば探偵事務所になりますが、興信所を選ぶにしろ、探偵事務所を選ぶにしろ、大切なのはどの興信所・探偵事務所を選ぶかです。

興信所と探偵の比較表

信頼できる興信所の選び方は?浮気調査で注意すべき3つのポイント

浮気調査は興信所・探偵事務所、どちらに依頼しても問題ないということでした。
ですが、大切なのは「どの会社に依頼するか」です。

そこで、浮気調査で失敗しないために、信頼できる興信所を選ぶポイントを3つご紹介しておきましょう。

興信所選びの3つのポイント

  1. 料金形態がしっかり決まっており、質問すれば的確に答えてくれるところ
  2. 探偵業届出証明書が交付されているところ
  3. 大手の興信所は比較的安心

これら3つのポイントがなぜ重要なのかは、下記の記事で詳しく解説しています。
内容は「探偵事務所」となっていますが、興信所でも同じですので、是非ご参照ください。

さらに詳しく

興信所でも浮気調査はできる!肝心なのは信頼できるところを選ぶこと

興信所について詳しく解説してきましたが、探偵事務所との違いについてもご理解いただけたかと思います。

興信所と聞くと堅いイメージがあるかもしれませんがそんなことはありません。
探偵事務所と同じように依頼主に寄り添って調査してくれます。

費用や調査内容、期間は興信所も探偵事務所もほとんど変わりません。
ですので、興信所を選ぶ際に大切なのは「信頼できるところを選ぶ」ということを忘れないようにしましょう。

あわせて読みたい

興信所は探偵事務所とほとんど変わりないということがわかりました。

以下の記事では探偵をはじめ、浮気調査に関する知識をまとめていますが、興信所でも基本的には同じです。

興信所に浮気調査を依頼する前に一読していただくとより確実な調査ができるかと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

浮気調査の方法と探偵選びのコツを徹底解説!

-探偵に依頼

Copyright© 浮気調査NOTE , 2019 All Rights Reserved.